CC0=「いかなる権利も保有されていない」画像集

投稿日:

先般、弊社の中で「資料に使う画像などの著作権に留意してください」という旨のPRがありました。

「どれが使って良くて、どれがダメなの?
どういう時に使って良くて、どういう時はダメなの…?」

正直なところ、いろいろ難しいです。
そんな中で
自由に使える画像
がまとめてあるサイトがいくつもあります。

私が、このブログの画像などによく利用しているのはこちら↓のサイトです。
「pixabay」
https://pixabay.com/
トップページに書いてあるように、このサイトに置いてある画像は全て、商用利用も含めてOKです。
正しい表記で書くとCC=「CC0」です。

このサイトから、自分の目的に合った画像を探して、切ったり貼ったりして資料に使えば、誰からも文句を言われることはありません。
英語で検索した方が、ヒット件数が多くなります。
ありがたいな、と思ったら、Paypalでちょっと寄付をしてあげて下さい。

著作権を整理して理解するためには、「クリエイティブコモンズ」↓について知ることをオススメします。
ここを理解しておけば、画像だけでは無く、文章、音、アイディアなど、様々なジャンルの「著作物」の権利の考え方の大筋が分かります。

ウィキペディア「クリエイティブコモンズ」↓
http://bit.ly/2smBq31

クリエイティブコモンズライセンスジャパン
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは

--------------------------
他、こちら↓に、様々なライセンスの素材を集めたサイトが紹介されています。

「無料でウェブサイトやブログに使える写真を検索可能な28サービスまとめ」
http://gigazine.net/news/20170222-download-free-images/

この中からCC0のものを抜粋しておきます。
権利状況は変わることがあるので、使用前にはご確認を。

食べ物系「Foodiesfeed」
https://foodiesfeed.com/

CC0で自分の作品を公開している写真家さんのサイト
http://jaymantri.com/

人、動物、食べ物、自然など、生活に近いものが多い
http://freestocks.org/

高解像度の写真が中心
https://negativespace.co/

毎週新しい写真が追加されます。
http://publicdomainarchive.com/

「Beautiful free stock photos」
https://stocksnap.io/

風景写真が多い
https://skitterphoto.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中