目指せ自動運転の「ロボネコヤマト」!@藤沢市

宅配業界、いい意味でも悪い意味でもざわついていますね。

そんな中で、
「自動運転車が、荷物を届ける世界」
を目指して、クロネコヤマトさんが藤沢市で実験を始めました。
最初は有人運転で始めるそうです。
詳しくはこちら↓で。
https://japan.cnet.com/article/35099839/

[概要]
当面は、こんなサービスだそうです。
・10分刻みで配達時間帯を指定して荷物を受け取れる。
・対象エリア内であれば、最寄駅や会社など自宅以外の場所でも受け取りが可能。
・冷凍や冷蔵商品にも対応
・荷物が到着する3分前にスマートフォンに自動音声で通知する。配達対応時間は8~21時。

また、こんなサービスも。
買物代行サービス「ロボネコストア」
・複数の地元商店の商品をインターネット上の仮想モールで一括購入し、自宅まで運んでもらえる。
・冷凍/冷蔵商品に対応
・荷物の到着時刻はスマートフォンからリアルタイムに確認できる。
・藤沢市では、本鵠沼商店街、鵠沼海岸商店街、プチモールひがし海岸など、約20店舗の商品を購入できる。
・配達対応時間は8~21時だが、店舗の営業時間に準じる。
・利用料金は、注文総額が3000円未満の場合324円で、3000円以上の場合は無料となる。

ちなみに、この実験が行われている藤沢市は、パナソニックが提案している「スマートシティ事業」の中心地です。
様々な取り組みを、こちら↓からご覧ください。
https://www2.panasonic.biz/es/solution/fujisawa/smartcity/

この事業は現在、どんどん他の街でも取り入れられていて、昨夏、デンバーでもスタートして話題になりました。
CityNOWプロジェクト:北米・デンバー市とともに
http://news.panasonic.com/jp/stories/2016/45329.html

パナソニックの米国スマートシティ計画「シティナウ」は何がスゴいのか?現地で見てきた
http://www.sbbit.jp/article/cont1/33545

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中