ITは、思ったより早くパンツの中にやってきた。

一昨年、ちょっとした資料(※)に、こんなことを書きました。
-----------
[考え方のポイント]
「プライベートなエリア」に、機械や他人を入れてもいいか?
満足できる結果になるかどうか?
多分、トイレと風呂の中のことは完全自動化されない。
-----------
こちら↓の記事を読んで、まだ全然完全ではないけれど、思ったより早く、ITがパンツの中に入ってきた感がしました。

「“排泄”はデジタルヘルスの新鉱脈となるか(上)」より
http://techon.jp/atcl/feature/15/030200065/030200002/?n_cid=nbptec_ndhml

[記事中で紹介されている商品]
~女性用尿漏れ改善&サポート下着「Carin」
https://carinwear.com/portfolio/protection-that-you-will-love/

~有名だけど「D-Free」(尿/便漏れ防止)
http://dfree.biz/

~「排泄検知センサー」~やっちゃった後を介護者にすぐ知らせる
http://www.paramount.co.jp/news/detail/7506

上の記事じゃないけど、こんなのも。

「世界初のスマート・コンドーム」 持続時間も消費カロリーも計測するリング発売へ
http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/03/condom_n_15147460.html
「あらゆるデータのプライバシーは保持されますが、直近のデータを友人や、あるいはまさに世界中に向けてシェアすることも選択可能になります」

とのことです。
(笑)

※ その資料は、赤坂の君に「モビリティってなんだろう?」みたいなことを問われて考えて、
「可搬性プライベートエリア」という話をした時の資料です。
NOTESに置いておきます。
Notes://NHHGH001/4925709A000428E8/8178B1C14B1E9B6B8525624F0062FE9F/5D8B2ECDD19CC563492580DB003176B2

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中