<図書紹介> 「機会発見」とその紹介記事

投稿日:

「社会学 × デザインシンキング × マーケティング」
で市場をつくる『機会発見』とは?

【対談】博報堂イノベーションデザイン岩嵜博論氏 × 博報堂DYグループSEEDATA宮井弘之氏
http://bizzine.jp/article/detail/1960

★話のキモ
日本企業が『機会発見』アプローチを実践する際に、気をつけるべきポイントを教えてください。
デザインシンキングにおける「プロセス」だけではなく
「マインドセット」を理解すること
ですね。
エスノグラフィやフィールドワークの調査手法を導入している企業はあっても、目的意識が曖昧なことが多い。

図書「機会発見」は、People’s mindで買います。
興味のある方は、お声掛けください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中